トップページ > 学部・大学院 > 大学院 > 学費、奨学金、社会人学生への配慮

学費、奨学金、社会人学生への配慮

学費(初年度)

90万円(入学金20万円、授業料60万円、教育・設備充実費10万円)

奨学金制度

下記の奨学金をはじめ、各都道府県および諸団体法人で運営している奨学金が利用できます。
名称 金額 種類
鳥取県看護職員修学資金 月額 8.3万円 貸与
※鳥取県内就業5年経過後、全額免除
日本学生支援機構奨学金 月額
〈第1種〉5万円、8.8万円
〈第2種〉5万円~15万円
貸与
〈第1種〉無利子
〈第2種〉有利子

社会人入学生への配慮

長期履修制度

社会人学生(現役看護職の方など)は、研究活動・学修活動の時間が限られ、年間に修得できる単位数にも限りがあることが想定されます。そのような方は、「長期履修制度」を活用することができます。「長期履修制度」とは標準修業年限2年のところを、3年または4年とあらかじめ設定して計画的に履修することができる制度です。
なお、授業料については、標準の修業年限(2年)に支払うべき授業料総額を、あらかじめ設定した修業年限(3年または4年)で分割して支払うことが可能です。

夜間開講

授業は、履修する学生の勤務状況等を考慮し、平日の夜間および土曜日開講、集中講義などを組み入れ学修しやすいよう配慮した時間割を設定します。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ