トップページ > 学部・大学院 > 大学院 > 教育課程、指導教員および教育・研究内容

教育課程、指導教員および教育・研究内容

教育課程

看護学の研究的視点を持ちながら地域に浸透して自身の専門性を活かしたケアを構築し、地域とともに歩む実践看護者の養成をめざし、「基盤科目」「専門科目」「特別研究科目」と段階を踏んで学びます。その具体的な科目は以下のとおりです。
基盤科目 看護理論
看護研究方法論
Glocal Nursing Field Work
看護倫理学特論
保健統計学特論
看護病態学特論
看護教育学特論
地域包括ケア論
看護コンサルテーション論
フィジカルアセスメント論
専門科目 地域イノベーション看護論Ⅰ
地域イノベーション看護論Ⅱ
地域メンタルヘルス看護論Ⅰ
地域メンタルヘルス看護論Ⅱ
母性看護学特論
小児看護学特論
国際看護特論
国際地域保健展開論
看護教育育成演習Ⅰ
看護教育育成演習Ⅱ
特別研究科目 特別研究Ⅰ
特別研究Ⅱ
ディプロマポリシーと各科目の関係 [pdf:473KB]

指導教員および教育・研究内容

指導教員 教育・研究内容
地域イノベーション看護 近田 敬子 ちかた けいこ 地域を志向した実践に関する研究、地域を志向した実践のための現任教育の在り方についてなどを研究テーマとして設定します。
矢倉 紀子 やくら のりこ 地域包括ケアシステムにおける保健師活動に関する研究やソーシャルキャピタルの醸成に関する研究などをテーマとして設定します。
田中 響 たなか ひびき 看護ケア向上の基礎となる教育的かかわりや地域づくり・地域リソース活性化のための取り組みに関する研究をテーマとして設定します。
地域メンタルヘルス看護 安田 美彌子 やすだ みやこ 地域メンタルヘルス看護に関する研究、アディクション看護に関する研究をテーマとして設定します。
地域家族子育て支援看護 前田 隆子 まえだ たかこ 母子保健・母子看護・家族看護に関する研究や女性のライフサイクル各期の保健などをテーマとして設定します。
小村 三千代 こむら みちよ 難病の子どもや家族の看護、その他、小児看護関連の研究をテーマとして設定します。
国際地域看護 荒川 満枝 あらかわ みつえ 感染症看護や感染管理看護に関する海外の現状に関する研究、日本在住の外国人に対する医療・看護の現状に関する研究、海外での医療援助活動に関する研究などをテーマとします。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ