鳥取看護大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 学生たちが「第19回SUN-IN未来ウオーク」のボランティアで活躍しました

学生たちが「第19回SUN-IN未来ウオーク」のボランティアで活躍しました

令和元年6月1日(土)・2日(日)に鳥取県中部で行われた「第19回SUN-IN未来ウオーク」に、学生たちがボランティアとして参加しました。SUN-IN未来ウオークは、鳥取県中部を舞台にしたウォーキング大会で、今年で19回目の開催となりました。3kmから40kmまでバラエティ豊かなコースがあり、地元の方とのふれあいを楽しみながら鳥取県中部の観光地などを歩く大会です。

例年に引き続き出発式では、本学の学生が司会を担当しました。6月1日(土)には鳥取看護大学2年の入江美波さん、北中佐与加さん、鳥取短期大学 国際文化交流学科2年の松本悠平さん、6月2日(日)には鳥取看護大学2年の多田あみさん、横河彩音さん、鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻2年の住田歩さん、津村斗也さんが務めました。学生たちはみな、緊張した面持ちでしたが、来賓の紹介や大会諸連絡など、見事に大役を果たしました。また、その他の運営でも多くの学生たちが受付や出発整理係などに携わり、大会を一緒に盛り上げました。

△大会諸連絡を行う横河さん
△大会諸連絡を行う横河さん
△見事、出発式の司会を終えた入江さんと北中さん
△見事、出発式の司会を終えた入江さんと北中さん

SUN-IN未来ウオークには、毎年、全国からたくさんのウォーカーが参加しており、学生たちにとって、ボランティアを通した交流の場となっています。今回の経験を、今後の学生生活や社会に出た際に活かしてほしいと思います。

お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
E-mail:glocal@cygnus.ac.jp

※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ