トップページ > 大学からのお知らせ > 倉吉市社会福祉協議会のみなさんが施設職員交流実践研修会のため見学に来られました

倉吉市社会福祉協議会のみなさんが施設職員交流実践研修会のため見学に来られました

平成31年3月4日(月)、倉吉市社会福祉協議会の施設職員交流実践研修会で16名の方々が大学見学にいらっしゃいました。
ミニ講話は、「感染予防」をテーマに鳥取看護大学の荒川満枝教授が行いました。鳥取県感染症情報センターのホームページをもとに、鳥取県内での感染症流行情報の紹介をし、飛沫感染・空気感染を防ぐにはサージカルマスクやN95マスクが有効なことを説明しました。また、ウィルスはアルコールに溶けやすい膜を被っているため、アルコール消毒が有効なこと、感染予防のため手洗いをせずに口や鼻、目を扱わないことなどについて説明し、みなさん熱心に聞いてくださいました。

ミニ講話後は、2つのグループにわかれて、鳥取看護大学の屋上、付属図書館別館、実習室、1階交流ホールなどを見学されました。
参加者のみなさんからは
・「難しい内容を分かりやすく例えながらの講話で、とても理解しやすかったです」
・「流行情報の紹介があり、施設関係者も活用していくことが有効だと思いました」
・「開学丸4年たちますが、とてもきれいであること、実習設備が充実していることに驚きました」
・「とてもきれいで設備も整っていて、すばらしい施設で、想像以上でした。すばらしい学校です」
など、多くの感想をいただきました。
△ミニ講話
△ミニ講話
△基盤看護実習室
△基盤看護実習室
△付属図書館別館
△付属図書館別館
みなさま、ご来学ありがとうございました。
お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ