トップページ > 大学からのお知らせ > 「とっとりプラットフォーム5+α」共同FD・SD研修会を開催しました

「とっとりプラットフォーム5+α」共同FD・SD研修会を開催しました

平成30年9月14日(金)、本学大講義室において、「とっとりプラットフォーム5+α」共同FD・SD研修会を開催しました。テーマは「セクハラ・パワハラ・アカハラ事案にどう取り組むか~危機管理の視点から~」と題して、広島大学ハラスメント相談室の横山美栄子先生を講師としてお招きしました。

当日は鳥取県、鳥取大学・公立鳥取環境大学・米子工業高等専門学校、産業界、一般の方、本学教職員を含め149名の参加がありました。主な内容として、始めにハラスメントの概説があり、セクハラ、パワハラなどについて具体例を挙げて解説いただきました。
 
さらに、ハラスメントに関する正しい理解と事案が起こった際の組織としての役割、危機管理の視点、ハラスメント対策の義務についても説明があり、組織・個人としてどのように取り組むべきなのか改めて考えさせられる貴重な機会となりました。

注釈)
「とっとりプラットフォーム5+α」:鳥取県内の5つの高等教育機関と自治体および産業界団体が連携・協力して県内の高等教育および地域のさらなる活性化を図ることを目的として2017年に形成された組織。
FD:(Faculty Developmentの略) 教員の授業改善。
SD:(Staff Developmentの略) 職員の職務内容改善。
△講師としてお招きした広島大学ハラスメント相談室の横山美栄子先生
△講師としてお招きした広島大学ハラスメント相談室の横山美栄子先生
△講演中の様子
△講演中の様子
お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ