トップページ > 大学からのお知らせ > マレーシア大学サバ校とテレビ電話会議を行いました!

マレーシア大学サバ校とテレビ電話会議を行いました!

2018年4月26日(木)、鳥取看護大学会議室においてマレーシア大学サバ校医学部の先生方とテレビ電話会議を行いました。
マレーシア大学サバ校(以下UMS)はマレーシアボルネオ島のサバ州コタキナバル市にある大学で、医学部がありこれから看護学部を設置することを考えている大学です。

当日は、荒川グローカルセンター長をはじめ、看護大学の鈴立兼担研究員、グローカルセンター職員が同席し、UMSのSaffree医学部長、医学部教授、と荒川グローカルセンター長との英語での会議を行いました。UMS看護学部設立にあたって本学のカリキュラムを参照したいこと、今後の訪問日程、互いの教員と学生の受け入れや派遣、9月にUMSで開催される第50回アジア太平洋公衆衛生学術会議のお知らせ、そして学術協定締結について話しました。Saffree医学部長は、「グローカル」の持つ意味や当センターについて深い関心を持たれ、ぜひ鳥取訪問を実現させたいとおっしゃられました。

とても有意義なテレビ会議であり、実際の距離は遠くてもUMSを身近に感じることができました。今後、学術協定の実現に向けて進めていきます。
△Hello!笑顔で初めまして!の自己紹介をしました。
△Hello!笑顔で初めまして!の自己紹介をしました。
△Start温かい笑顔の医学部長との会話で、とても近くに感じました。
△Start温かい笑顔の医学部長との会話で、とても近くに感じました。
△Talking about “MOU”…今後の関係性の発展を図ることになりました。
△Talking about “MOU”…今後の関係性の発展を図ることになりました。
お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ