試験・単位認定

試験について

1.定期試験

定期試験は、一定の期間と時間割を定めて、前期試験(8月上旬)及び後期試験(2月中旬)の2回実施されます。ただし、科目によっては筆記試験によらず、レポート提出その他の試験方法によって成績評価が行われることがあります。

(定期試験時間帯)
1時限 9:00~10:30
時限時限2時限 10:45~12:15
3時限 13:00~14:30
4時限 14:45~16:15
5時限 16:30~18:00
※試験時間は原則90分ですが、科目により異なる場合があります。
※時間帯は変更となる場合があります。

2.追試験

事故・疾病・忌引等のやむをえない理由により定期試験を受験できなかったために、追試験を希望する学生は、所定の手続きの上、「追試験申出書」を教務係に提出してください。
手続きは以下のと おりです。
  1. 事故・疾病・忌引等のやむをえない理由で受験できなかった科目を確認する。
  2. 教務係より「追試験申出書」の用紙を受け取り、必要事項を記入し提出する(欠席の理由により医師の診断書等が必要)。

〔教務係から申出科目の受験の可否を連絡〕
  1. 教務係より「追試験願」の用紙を受け取る。
  2. 事務室で受験料(1科目につき500円)の証紙を購入する。
  3. 追試験願に証紙を貼り、教務係へ提出して領収書を受け取る。
  4. 領収書を持参し、受験する。

3.再試験

定期試験の結果、不可となり、再試験を希望する学生は所定の手続きの上、再試験願を教務係に提出してください。なお、再試験を実施しない科目もありますので注意してください。再試験の手続きは以下のとおりです。
  1. 再試験実施日・時間割等について、掲示板で確認する。
  2. 教務係より「再試験願」の用紙を受け取る。
  3. 事務室で受験料(1科目につき2,000円)の証紙を購入する。
  4. 再試験願に証紙を貼り、教務係へ提出して領収書を受け取る。
  5. 領収書を持参し、受験する。
◆受験資格
試験を受けるには、次の要件をすべて満たしていなければなりません。
  1. 学費を納入していること。
  2. 科目を履修登録していること。
  3. 科目の授業時間数の4/5以上出席していること。ただし、公認欠席による欠席を含む時は2/3以上
    出席し、かつ、公認欠席以外の欠席は1/5以下であること。
  4. 学外実習科目においては、その実習期間における出席すべき時間数の4/5以上出席していること。
 
◆受験心得
  1. 試験会場では指定された席につき、監督者の指示に従ってください。
  2. 受験中は常に学生証を机上に置いてください。(呈示しない者は受験資格を失います)
    忘れた場合は、学生係で仮学生証(当日限り有効)の交付を受けてください(手数料300円)。
  3. 机の上には、学生証、鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、鉛筆削り(電動式など音の出るものは不可)、時計(計時機能のみ)、眼鏡だけを置き、それ以外の荷物は、座席の下に降ろしてください。(試験により、机上に出してよいものが異なる場合は、監督者の指示に従ってください)
  4. 携帯電話は電源を切り、カバンに入れて座席の下へ置いてください。試験中手を触れると不正行為とみなします。
  5. 試験開始の合図後、氏名・学生番号を記入してください。
  6. 試験開始後、試験時間の2分の1以上を経過するまで退室できません。退室するときには、答案を監督者に提出した後、静かに退席してください。学生証を置いたままにせず持ち帰ってください。
  7. 試験時間中は廊下で、私語など、試験の妨げとなるような行為は慎んでください。
  8. 問題に関して、またその他質問がある場合、体調不良等がある場合は挙手の上、監督者に申し出てください。
  9. 原則として遅刻は認めません。ただし、やむを得ない場合は、試験開始後20分を限度として認めます。
  10. 受験中に不正行為があった場合、試験期間中の全試験科目が0点となるほか、学則に従って処分されます。

成績評価および単位認定

成績評価は、科目担当教員の責任において行われます。定期試験・レポート・受講態度等について評価し、その評価が「可」以上である時、所定の単位が認定されます。

1.成績発表

  1. 成績は、各科目のシラバスに記した「到達目標」の達成度に応じて、科目ごとに、次の基準により評価します(100点満点)。
    秀:「優」と評価したもののうち、特に優れた成績・内容であり、他の学生の模範ともなるようなもの。95点以上で評価する。
    優:到達目標に十分に達しており、優れた成績・内容であるもの。80~94点で評価する。
    良:到達目標に達していない部分が一部あるものの、おおむね満足すべき成績・内容であるもの。70~79点で評価する。
    可:到達目標に達していない部分が見受けられるものの、単位認定に問題はないと判断できる成績・内容であるもの。60~69点で評価する。
    不可:到達目標に達しておらず、単位を認定することができないもの。59点以下で評価する。
  2. 成績通知は指定された日時に教務係から各学生に渡します。後日、保護者へも送付します。

2.レポート

科目の中には、レポートをもって試験に代えるものがあります。その場合、その内容によって評価されます。提出期限を厳守してください。
お問い合わせ先

鳥取看護大学事務室 教務係

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-2800(代)
FAX:0858-27-2803
e-mail:kyoumu2@ns.tcn.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ