奨学金

1.鳥取県看護職員修学資金

鳥取県では、県内の看護職員を増やすことおよび資質の向上を図ることを目的に、将来、鳥取県内で看護職員として就業する意思のある看護学生の方々に対する修学資金制度を設けています。

(1) 貸付対象者

看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)を養成する養成所、学校、大学等に在学している学生で、 卒業後、鳥取県内の医療機関等で看護職員として従事する意思のある方です。鳥取県外の出身者も申請が可能です。

(2) 貸付月額

61,000円/月(私立の看護系大学の場合)

(3) 返還

貸与型ですので返還が必要ですが、鳥取県内の医療機関等で看護職員として就業している間は、申請により返還が猶予され、就業して5年間が経過したときは申請により返還が全額あるいは半額免除されます。県外の医療機関への就業等により返還する場合は、貸付期間と同じ月数で返還することになります。

(4) 制度の詳細についてのお問合せ等

鳥取県医療政策課医療人材確保室
電話 0857-26-7190
ホームページ http://www.pref.tottori.lg.jp/63573.htm
※最新の情報を上記ホームページにて必ず確認してください。

(5) 申請方法

学生係から年1回、前期オリエンテーション内で説明会を実施しますので、希望者は説明会に出席してください。その後、必要書類を整え、出願期間中に学生係に提出してください。

2.日本学生支援機構奨学金

独立行政法人 日本学生支援機構が運営している奨学金制度です。基準をクリアすれば貸与を受けることができます。無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」は同時申込も可能です。定期採用に加え、緊急採用、応急採用もあります。
この奨学金は貸与ですので、学籍を離れた時は、必ず返還明細に基づいて返還しなければなりません。奨学金の貸与を終了して6ヶ月経過後、所定の期間内(10年前後)に返還となります。
詳しくは日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

種類 学力基準 貸与期間 備考
第一種奨学金 1年次…高校時の成績評定が平均3.5以上
  • 自宅
    20,000円、30,000円、40,000円、54,000円
  • 自宅外
    20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、4,000円
の中から選択
無利子
2年次以上…学業成績が属する学科の上位3分の1以内
第二種奨学金 1年次…高校時の成績評価が平均水準以上 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から選択 有利子
2年次…学業成績が属する学科の平均水準以上

予約採用

大学等奨学生採用候補者(高校時採用内定者)は、日本学生支援機構から交付された「大学等奨学生採用候補者決定通知」を学生係に提出してください。また、提出後スカラネット入力手続きを行わなければ採用決定はされないので、注意してください。

定期採用

学生係から年1回(4月頃)、所定の場所に募集について掲示をしますので、希望者は説明会に出席してください。その後、必要書類を整え、出願期間中に学生係に提出してください。採用決定については、後に学生係より本人に通知します。

緊急採用・応急採用

家計の急変(主たる家計支持者が失職、破産、事故、病気もしくは、死亡等、または、火災、風水害などの災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合は、担任、学生係へ相談してください。ただし、事由が発生してから1年以内に限ります。

3.あしなが奨学金

民間非営利団体あしなが育英会が運営している奨学金です。保護者が病気や災害もしくは自死などで死亡または著しい後遺障害になった家庭の子どもを対象として、月額40,000円の奨学金が貸与されます。ただし、申請者の年令が25歳以上の場合は奨学生の対象になりません。卒業から6ヶ月を経て20年以内に返還(無利子)します。詳しくはあしなが育英会ホームページをご覧ください。

4.その他の奨学金


その他、母子福祉資金など各都道府県および諸団体法人等で運営している各種奨学制度があります。
お問い合わせ先

鳥取看護大学事務室 学生係

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-2800(代)
FAX:0858-27-2803
e-mail:tkango@ns.tcn.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ