鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 令和2年度看護学統合研究発表会を開催しました

令和2年度看護学統合研究発表会を開催しました

令和2年度看護学統合研究発表会を開催しました
    令和2年11月6日(金)と13日(金)の両日、4年生の看護学統合研究発表会を開催しました。
    発表会は、4年生が今まで学んだ看護学の集大成として、自分たちでテーマを定めて看護研究に取り組んだ内容を発表するものです。研究計画書の作成、研究の実施、結果の分析、結果に対する考察をまとめたうえで、論文作成、研究発表までを約1年間かけて行いました。発表会では会場の準備、司会や進行などもすべて自分たちで行いました。発表会には、来年研究に取り組む3年生はもちろんのこと、1・2年生も参加し、先輩の発表する内容や姿を見て、今後自分が行うことに向けての準備を行っていました。発表を終えた4年生の表情は安堵と満足感で満たされており、大きな成長を感じました。
    この看護学統合研究の中で、討論を重ねながら看護に対する視野を広げて、自分の看護観について学んだことを、今後の実践の中で生かしてほしいと思います。
    令和2年度看護学統合研究発表会
    令和2年度看護学統合研究発表会
    令和2年度看護学統合研究発表会
    令和2年度看護学統合研究発表会
     

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ