鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 2020年度第7回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

2020年度第7回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

2020年度第7回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました
    10月21日(水)、穏やかな秋晴れのなか、本学の交流ホールにて「まちの保健室」を開催しました。初めて参加された方3名を含めて12名の方が来学されました。スタッフは、まめんなかえ師範4名、教職員5名に加えて、看護大2年生4名が笑顔で活躍してくれました。引き続き、予約制など感染対策を取りつつの開催でした。
    「ミニ講話」は、谷口病院の佐伯院長先生による「夜間頻尿」に関するお話でした。夜間頻尿は尿に関するホルモンの老化や、歳を重ねるごとに眠りが浅くなるために起きる現象であることを、綾小路きみまろ風の表現を使いながらユニークに、そしてわかりやすく説明してくださいました。「この話を聴くために参加しました」という方も多く、メモを取ったり、うなずいたりしながら熱心に聴いておられ、地域で診療に携わる医師のお話を聴くことができる貴重な機会となりました。
    これからも、健康づくりのお役に立つ「まちの保健室」をめざし、地域のみなさまのご参加をお待ちしております。
    まちの保健室
    まちの保健室
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    E-mail:glocal@cygnus.ac.jp

    ※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。
    「まちの保健室」の詳細はこちら


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ