鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 灘手公民館で「まちの保健室(準拠点型)」を開催しました

灘手公民館で「まちの保健室(準拠点型)」を開催しました

    令和2年10月15日(水)、灘手公民館(倉吉市)にて「まちの保健室(準拠点型)」を開催しました。朝は前夜から続く雨模様、少し肌寒くもあり、みなさまの足元を心配しておりましたが、ご予約いただきました15名のみなさまにご参加いただき、和やかな「まちの保健室」となりました。
    ご参加のみなさまは、新型コロナウイルス感染防止対策の意識も高く、マスク装着やアルコール消毒も率先して実施いただき、身長・体重、血圧、体脂肪や骨密度の測定、そして健康相談を行いました。
    この日の「ミニ講話」のテーマは、「ちょっと気になる 聞こえのお話」でした。「3月3日が耳の日、6月6日が補聴器の日…」、メモを取りながら聞いていただき、健康相談でも補聴器のご相談をいただくことができました。
    日頃から、食事や運動に気を配り健康意識が高く、地域の活動も活発な灘手地区のみなさま。朝晩の冷え込みを感じる秋となりましたが、また変わらぬ笑顔でお目にかかれる日を楽しみにしております。
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    E-mail:glocal@cygnus.ac.jp

    ※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。
    「まちの保健室」の詳細はこちら


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ