鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 鳥取市太平線通り商店街で「まちの保健室」を行ないました

鳥取市太平線通り商店街で「まちの保健室」を行ないました

    2019年12月21日(土)、令和元年最後の「まちの保健室」を鳥取市太平線通り商店街にて行いました。この日は、空き店舗を活用した地域の健康づくりイベントが行われており、「まちの保健室」の他にも体操教室やヨガ教室、スタンプラリーが行われました。企画者は地元の「まめんなかえ師範」の方で、運営スタッフは「まめんなかえ師範」の方々、学生(1年生、2年生)や教員に加えて2名の保健師さんもご協力くださり、にぎやかで和気あいあいとした雰囲気でした。チラシの配布や声かけをしてくださったおかげで25名の方がご参加くださり、「自分の健康状態がわかって良かった、楽しかった」と言われる方や「次はいつありますか」と尋ねられる方もありました。また、みなさんが結果を興味深く聞かれており、健康への意識づけに繋がっていることを感じました。今後も、地域の健康づくりや活性化が進んでいくように願っています。
    まちの保健室
    まちの保健室
    まちの保健室
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ