トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 2019年度第2回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

2019年度第2回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

    令和元年5月15日(水)、鳥取看護大学の交流ホールで、拠点型「まちの保健室」を開催しました。5月の風薫る爽やかな日となり、23名の方に来ていただきました。リピーターの方は19名と多く来られ、顔なじみの方同士、和やかに会話を楽しんでいらっしゃいました。
    この日の「まちの保健室」では、初めての「ロコタス」を実施しました。「ロコタス」とは、握力、歩行速度などを計測して、その人に合った運動プロブラムを処方するものです。理学療法士の方がボランティアで来てくださり、運動などについて指導してくださいました。
    またミニ講話は、本学3年生が「運動をして楽しく生活習慣病を防ごう」というテーマで行いました。サザエさんの歌に合わせて、参加者のみなさんと一緒に体操を行いましたが、みなさん楽しんでくださり、会場は笑顔あふれるひと時となりました。1年生3名も初めて「まちの保健室」に参加しましたが、参加者の方からお話しを聞かせてもらうことができ、良い経験となったようでした。
    まちの保健室
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp



    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ