トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 平成30年度第12回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

平成30年度第12回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

    平成31年3月20日、うららかな春の日に、鳥取看護大学で開催した本年度最後の「まちの保健室」には、21名の方が足を運んでくださいました。21名の中のほとんどの方は常連の方でしたが、4名の新しい方も来てくださいました。
    今回は、教職員、まめんなかえ師範塾修了生の方々に加えて、昨年、鳥取看護大学に入学した5人の学生も授業の一環として参加し、来場された方々に笑顔で計測のアシストやお茶出しをしながら、人生の先輩方からいろいろなお話を聞かせていただきました。また、「唾液の力」というテーマのミニ講話の時間には、まめんなかえ師範塾の受講生の方々も来てくださり、改めて唾液の役割を確認して、測定媒体としての可能性についても熱心に耳を傾けてくださいました。
    「まちの保健室」終了後の振り返りで学生たちは「測定の補助は戸惑いましたが、まめんなかえ師範塾の方に優しく教えていただき、行うことができました」「はじめは戸惑いましたが、来ていらっしゃる方々が優しい方ばかりで、緊張している私たちを和ませてくださいました」「受付の笑顔をほめていただけたので、これからも笑顔でがんばっていきたいと思います」と感想を述べました。
    新年度も鳥取看護大学「まちの保健室」をどうぞよろしくお願いいたします。
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ