トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 平成30年度第11回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

平成30年度第11回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

    平成31年2月20日(水)、鳥取看護大学にて「まちの保健室」を行いました。
    あいにくの曇り空の中でしたが、18名の方がお越しくださいました。
    今回は、身長・体重、体脂肪、血圧、骨密度以外にも血管年齢(予約制)やタッチパネルなども行いました。毎月来られている方もおられ、いつもながら和やかな雰囲気の中で行うことができました。
    ミニ講話では、三朝温泉病院の言語聴覚士 荒尾かず子先生に「元気でいるための食べ方」をテーマにお話しいただきました。元気でいるためには、よく噛んで食べること‼や、顔の筋肉の鍛え方なども教えていただきました。さっそく今日から、日常生活に取り入れていきたいと思いました。
    次年度のパンフレットもできあがりました。みなさままた来月もお待ちしております。
    まちの保健室
    △1年生が心を込めて作ってくれました。
    △1年生が心を込めて作ってくれました。
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp



    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ