トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 平成30年度 第4回「まちの保健室」(拠点型)を開催しました

平成30年度 第4回「まちの保健室」(拠点型)を開催しました

    夏の土用入りを目前にした7月18日(水)、鳥取看護大学で今年度4回目の拠点型「まちの保健室」を開催しました。今回は、希望された方に、タッチパネルで簡単な質問に答えていただく形の「物忘れ相談プログラム」も実施しました。暑い暑い一日でしたが、20名の参加がありました。「毎日暑いですね~」とお互いを気遣いながらお話が弾みました。

    「まちの保健室」初参加の1年生は、それぞれの担当をしっかりと務め、来場者のみなさんと交流することができました。「初めは、自分から話しかけなくては、と緊張していましたが、逆にたくさん話しかけてくださって、うれしくなりました」と、大きな経験になったようです。

    今回の「ミニ講話」は「こころとコミュニケーション」。コミュニケーションのあり方は時代や文化によってさまざまです。日本の古典文学を題材に、時空を超えた人のこころのありようについて考える、いつもと少し違った「ミニ講話」となりました。
    次回の「まちの保健室」は8月22日(水)です。心からお待ちしています。
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ