トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 「第18回SUN-IN未来ウオーク」で「まちの保健室」を開催しました

「第18回SUN-IN未来ウオーク」で「まちの保健室」を開催しました

    平成30年6月2日(土)9時~13時、「第18回SUN−IN未来ウオーク」で「まちの保健室」を開催いたしました。当日は青空がとても眩しくとても暑い日でしたが、全国のウオーカーや親子連れら多くの方が参加されていました。「まちの保健室」は、91名の参加者があり、約4割は男性でした。「SUN−IN未来ウオーク」の特徴は、他の「まちの保健室」に比べ男性の参加者が多いこと、日頃から自分で健康に気をつけている方、この大会に参加することで自分の健康管理の必要性を改めて認識される方が多いことです。80才代の方が「来年も5キロ歩きますよ」と話されたとき、目標をもってがんばっておられる姿に敬服させられました。
    今回はスタッフとして、1年生7名が参加しました。はじめは緊張していましたが、来場された方々に積極的に話しかけ、テントの外でも笑顔で対応していました。参加者の方から自分が行っている健康対策の方法などの話を聞かせていただき、とっても役立つ経験だったと思います。
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    「まちの保健室」の様子
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ