鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 平成30年度 小鴨公民館で「男のまちの保健室(出前型)」を開催しました

平成30年度 小鴨公民館で「男のまちの保健室(出前型)」を開催しました

    平成30年5月12日(土)13:00~15:00、倉吉市小鴨公民館で今年度初めての出前型「まちの保健室」を開催しました。男性を中心とするいわゆる「男のまちの保健室」として、初めての試みでした。参加者は36名(男性19名、女性17名)、そのうち今回初めて参加された方は26名でした。主催する大学側の担当者は、学生7名を含めて、まめんなかえ師範塾生、地域コーディネーター、教職員など、総勢16名が対応しました。

    今回は、いつもおこなう出前型「まちの保健室」の定番として、身長・体重、体脂肪、血圧、骨密度の測定、そして健康相談をおこないました。

    天候にも恵まれて、地域住民の男性の方々が(しかも家族(女性)を連れだって)大勢参加されました。お互いに顔見知りの間柄で、活気に満ちた雰囲気のなかで、「まちの保健室」の測定と健康相談を楽しんでおられました。
    男のまちの保健室
    最後に、鳥取看護大学看護学部の3年生の男子学生たちが、ミニ講話「ちょっと気になる男性尿漏れのはなし」をスライドをとおして講話しました。
    男のまちの保健室
    男のまちの保健室
    そして、学生たちは尿漏れ防止のための簡単な体操を実演しました。

    住民のみなさんは、とても熱心に男子学生たちの話に耳を傾け、説明が終わった後も熱心に質問を重ねておられました。
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ