トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 倉吉市田内公民館で「まちの保健室」を開催しました

倉吉市田内公民館で「まちの保健室」を開催しました

倉吉市田内公民館で「まちの保健室」を開催しました

    3月10日(土)、倉吉市田内公民館で「まちの保健室」を開催しました。田内公民館での「まちの保健室」は3年目になります。今回参加された方は19名で、少しずつ顔なじみの人が増えてきました。今回のミニ講話は、“田内公民館「まちの保健室」の3年間のまとめ”として、「まちの保健室」で測定したデータの変化や健康意識について報告しました。

    一般的に血圧や体脂肪率、BMIは年を取るにつれて数値が上がる傾向にあります。田内地区の人の平均値を見てみると、体脂肪やBMIは3年間変化がなく健康状態が維持できていました。血圧は下降していて、より健康に向かっている状況が見られました。これは3年間の成果だと言えます。

    しかし、骨密度数値については、少しだけ悪くなっている傾向があり、「やはり歩くことが大事だなぁ」との声が上がりました。

    次回の「まちの保健室」では、ウオーキングも取り入れた「まちの保健室」を開催することになりました。また、たくさんの人とお会いできることを楽しみにしています。

    まちの保健室
    △健康づくりの鳥取県知事表彰受賞
    △健康づくりの鳥取県知事表彰受賞
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ