鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 平成27年度第4回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

平成27年度第4回「まちの保健室(拠点型)」を開催しました

    本学を会場にして行う拠点型「まちの保健室」の第3回を9月16日(水)に開催しました。
    来場者は男性2名、女性29名の31名と圧倒的に女性が多く、今後は男性の参加者が増えるといいなと思います。
    今回は倉吉市以外の来場者も多くあり、きっかけは口コミ、公民館活動、ルートルートはいはい(NHKテレビ)と市民の皆様に徐々に周知されつつあることを実感しました。参加されている方はゆったりとお茶を飲みながらお話に花が咲いておられました。また、参加者の中から待ち時間に「くらよし元気体操」をやったらという提案もありました。
    今後は皆様の提案を生かした協働実施ができたらと思います。
    ミニ講話は「転倒予防の意義と生活の中で実践できること」についてお話しいたしました。

    次回の拠点型「まちの保健室」は10月21日(水)に開催します。
    ミニ講話のテーマは「こころと身体を調和するリラクゼーション」です。
    どうぞお気軽にお出かけください。

    9.16まち保写真

    △ミニ講話は「転倒予防の意義と生活の中で実践できること」について、矢倉紀子教授がお話ししました。

    毎月第3水曜日開催!大学で健康チェックしませんか?
    ●鳥取看護大学 まちの保健室(拠点型)
    日時:平成27年10月21日(水) 13:30~15:30 ※受付は13:00~
    会場:鳥取看護大学 1階 交流ホール
    内容:体脂肪・血圧・骨密度の測定、健康ミニ講話「こころと身体を調和するリラクゼーション」

    ◎交通機関利用の場合
    無料スクールバスを利用できます。
    倉吉駅5番バスのりば発、時刻はお問合せください。

    ◎自家用車の場合
    学内の駐車場を利用できます。

    ●お問合せ先
    鳥取看護大学
    TEL 0858-27-2800


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ