鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 鳥取看護大学学生赤十字奉仕団に『くまもとから感謝をプロジェクト!』

鳥取看護大学学生赤十字奉仕団に『くまもとから感謝をプロジェクト!』

    2017年10月21日から22日の両日、鳥取看護大学と鳥取短期大学が『シグナス祭』を開催しました。
    鳥取看護大学学生赤十字奉仕団員は、東日本大震災と熊本地震に対する募金活動と、今年の赤十字奉仕団員の活動報告、熊本地震、東日本大震災などについてのまとめを展示しました。また、シグナス祭にご来場のみなさまを対象に、献血の呼びかけも行いました。

     

    ▽展示会場の様子

    image1

     

    21日には、『くまもとから感謝をプロジェクト!』で、なんと!熊本県からくまモンが来てくれました。イベントは、団員がくまモンと触れ合うことができる貴重な時間を与えてくれました。くまモンは、昨年の熊本の震災の際に、赤十字学生奉仕団員が行った募金活動のお礼にやってきてくれたのです。思わぬプレゼントでした。

     

    ▽くまモンとの触れ合いの様子

    image2

     

    また、今回のシグナス祭でも、募金活動を行いました。2日間合わせて、東日本大震災に対する募金は5054円、熊本地震に対する募金は8177円のご寄付がいただけました。赤十字学生奉仕団員が、間違いなく寄付させていただきました。みなさま、ご協力ありがとうございました。

     

    ▽鳥取看護大学学生赤十字奉仕団員の集合写真

    image3

     

    これからも、赤十字の精神である、「人道に基づき、奉仕の心を大切にしたグローバルな活動」を続けていきたいと思っております。
    みなさま、今後も引き続きのご協力を、よろしくお願いいたします。

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ