鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 10月19日、関金温泉でのフォーラムにて「まちの保健室」を開催しました

10月19日、関金温泉でのフォーラムにて「まちの保健室」を開催しました

    10月19日(木)、関金温泉開湯1300年事業として「健康と温泉フォーラム2017」が開催され、「まちの保健室」も「健康フェスタ」の1コーナーとして参加しました。

    「温泉の癒し」と「楽しむ健康づくり」を体験することで、市民の健康リゾートとしての「関金温泉」のあり方を考えるフォーラムで、「まちの保健室」には、楽しみながら「健康づくり」を体験!と、54名の参加がありました。いつものように血圧測定、骨密度測定、肌年齢測定を行ったほか、倉吉市の保健師による握力や片足立ちなどの測定があったり、新聞を使って楽しく筋力アップ、脳トレにチャレンジなどの地域包括ブースがあったりと、スタンプラリー形式のなか、みなさんが楽しんで参加しておられました。まさに自分自身で健康を考える良い機会となったようでした。

    フォーラムのテーマ「さあ、はじめよう 未来の自分のために」を受け、健康づくりへの活動がもっと楽しくなるよう、地域の健康づくりに関わる者として「まちの保健室」を運営したいと思いをあらたにしました。

     

    image1

    image2

     

    ●お問い合わせ先


    鳥取看護大学
    TEL 0858-27-2800(代)
    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ