鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 5月21日(日)、田内公民館で「まちの保健室」を開催しました。

5月21日(日)、田内公民館で「まちの保健室」を開催しました。

    今年度、初めての準拠点型の「まちの保健室」で、田内公民館の方が18名も参加してくださいました。学生もボランティアとして、1年生・2年生・3年生が参加し、「まめんなかえ師範塾」の方々にもお手伝いいただき、にぎやかな「まちの保健室」となりました。

    今回の「まちの保健室」では、3年生が骨折予防をテーマにしたミニ講話を担当し、企画から運営まで行いました。骨折のおこり方や骨折しやすい部位を説明し、家の中で骨折を誘発する危険な場所について、寸劇でわかりやすく解説した後、環境調整と食事や運動などで骨折予防を行うことの重要性をお話しさせていただきました。最後に、参加者のみなさまと一緒に『ダイナミック・フラミンゴ体操』(写真2)を行い、継続した運動で、筋力とバランス力のアップを図りましょうと呼びかけました。

     

    ▽血圧測定

    image1

     

    ▽ダイナミック・フラミンゴ体操

    image2

     

     

    ●お問い合わせ先


    鳥取看護大学
    TEL 0858-27-2800(代)
    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ