鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 関金公民館「まちの保健室」を開催しました

関金公民館「まちの保健室」を開催しました

    平成28年8月27日(土)関金公民館で、「まちの保健室」を開催しました。

    教員2名、学生4名、まめんなかえ師範塾1期生4名、そして倉吉市保健センターの看護師1名で開催しました。関金公民館では先回に引き続き、小雨まじりのあいにくのお天気で、多くの利用者を見込むことはできませんでした。しかし、11名の方が初めてご利用くださいました。利用者様の、すそ野の広がりを感じました。

     

    ▽まちの保健室 活動中

    image1

     

    学生たちから、「まめんなかえ師範生の対応から、人とのコミュニケーションの取り方を学べた」という発言がみられました。また、まめんなかえ師範塾2期生が、研修の一環として、1期生の活動を見学するという場面もありました。

     

    ▽活躍する学生とまめんなかえ師範1期生

    image2

     

    健康相談がひとまず終わったところで、いつものように「ミニ講話」を行いました。
    今回は、「生活に役立つコミュニケーション」と題してお話をさせていただきました。
    利用者の方はもちろん、まめんなかえ師範の1・2期生の方が熱心に聴いてくださり、感謝とともに、今回の話を聴かなくても、すでに十分コミュニケーション能力の高い方々ばかりだ、と確信しました。

     

    ▽ミニ講話中の様子

    image3

     

    終了後は、まめんなかえ師範塾の2期生に向けて、1期生から激励とアドバイスのコメントをもらいました。
    1期生の成長ぶりに感謝と関心を改めてさせられました。このような先輩を見た2期生は、きっとこれからすばらしい活動をしてくださることであろうと期待をしました。

     

    ▽1期生のコメントを聴く2期生①

    image4

    ▽1期生のコメントを聴く2期生②

    image5

    ▽1期生のコメントを聴く2期生③

    image6

     

    今回は、地域でのすそ野の広がりとともに、まめんなかえ師範生のすそ野の広がりも実感でき、学生もその姿から地域での活動のやりがいを学ぶことができた、有意義なまちの保健室となりました。

    これからも、まめんなかえ師範塾の養成が続きます。
    どうぞ、興味を持ってくださった方は、ご連絡をください。お待ちしております。

     

    ●「まめんなかえ師範塾」の受講生募集


    健康づくりリーダーを養成します!
    ふるってご参加ください。

    詳細はこちら

     

    ●お問い合わせ先


    鳥取看護大学
    TEL 0858-27-2800(代)

    「まちの保健室」の詳細はこちら

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ