鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 「まめんなかえ師範塾」第1期生 活動を開始しました

「まめんなかえ師範塾」第1期生 活動を開始しました

    地域の健康リーダーとして活動をしようと集まり、研修をすべて修了された「まめんなかえ師範塾」第1期生のみなさまが、活動を開始されました。

    初めての活動を前に、打ち合わせにも力が入りました。

     

    ▽活動前に気合を入れる1期生

    image1

     

    まめんなかえ師範生の役割は、地域の健康リーダーとして「まちの保健室」活動を行っていただく他、地域の健康リーダーとして学生たちのモデルとなる役割もあります。

    研修での学びや地域での活動経験を活かし、生き生きと活動しておられました。

     

    ▽活動中の様子

    image2

    image3

     

    「まちの保健室」活動終了後は、今後に備え、振り返り会議が行われました。

    「まちの保健室」活動の内容、今回の自分たちの反省・学び、今後の活動に必要なマニュアルについてなど、議論は白熱しました。初めての活動をしたからこそ得られた学びや反省が、1時間半にもわたり交わされました。

    この調子なら、回を重ねるごとに充実した活動になるに違いないと、期待させられました。

     

    ▽振り返り会議

    image5

     

    そして、振り返り会議終了後は、先月に行った1期生の修了証書授与式に参加できなかったお二人方に、改めて近田敬子塾長から修了証書の授与が行われました。

    おめでとうございます。

    授与式には1期生の仲間も参加し、新たに結成の絆を強めておられました。

     

    ▽授与式の様子

    image6 image7 image8

     

    これから、ますます「まめんなかえ師範生」のみなさまの活躍を期待しております。

     

    今年も「まめんなかえ師範塾」の開催を予定しています。
    地域のみなさまも受講をなさり、2期生3期生として私たちと共に、地域の健康活動にご参加なさいませんか。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ