鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 第2回実習教育会議を開催しました

第2回実習教育会議を開催しました

    平成28年3月10日(木)、本学シグナスホールで第2回実習教育会議を開催しました。
    実習関連64施設102名のみなさまにご参加いただきました。
    今回は、「効果的な臨地実習に向けた臨地と大学との連携を目指して」をテーマに看護大学が目指す教育・臨地実習についての講演、臨地実習の考え方についてシンポジウムを行いました。

     

    ▽開会の挨拶 山田 修平 理事長

    image1

    ▽開会の挨拶 近田 敬子 学長

    image2

    ▽講演 「看護大学が目指す教育について」 近田 敬子 学長

    image3

    ▽講演 「看護大学が目指す臨地実習について」 田中 響 実習委員長

    image4

     

    ▽シンポジウム 「領域別臨地実習の考え方について」
    座長 前田 隆子 学部長
    シンポジストは各領域の実習担当教員

    image5

    image6

    image7

    image8

    image9

    ▽意見交換会では、今後より具体的で丁寧な説明などのご意見をいただきました。

    image10

    image11

     

    今後も実習教育会議は年2回の開催を予定しています。
    来年度はいよいよ病院での臨地実習が始まります。
    いただいたご意見・ご要望に応え、より良い実習となるよう努めてまいります。

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ