鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 本年最初の「まちの保健室」を開催しました

本年最初の「まちの保健室」を開催しました

    平成28年1月20日(水)に、今年最初の「まちの保健室」を開催しました。雪の日でしたが、19名の方においでいただきました。

    学生のボランティア5名と地域コーディネーター2名も参加し、大人数でにぎやかな「まちの保健室」となりました。
    何度かおいでいただいている方同士、話に花が咲く姿もあちこちで見られました。

    ミニ講話は、今日からできる寝たきり予防について、寝たきりの原因、転倒の原因、今日からできる転倒予防について、高齢者の特性を踏まえて、お話しさせていただきました。

    また、音楽に合わせて椅子を使っての足踏み2種類、足指じゃんけんと転倒予防のための運動を一緒にいたしました。

    昨年12月より新しく、血管年齢チェックを実施しています。
    血管力をキープすることが、健康寿命を延ばす秘訣です。
    自分の血管年齢を知ることで、自己管理にぜひ役立てて下さい。
    電話予約が必要です。
    次回予約期間:2/⁠1~2/⁠10 ※平日のみ

    次回の拠点型「まちの保健室」は、2月17日(水)に開催します。
    ミニ講話のテーマは「鳥取県は健康王国」です。
    どうぞお気軽にお出かけください。

     

    IMG_0849

     

    ●お問合せ先
    鳥取看護大学 TEL 0858-27-2800

    「まちの保健室」の詳細はこちらでご確認ください

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ