鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 鳥取看護大学学生赤十字奉仕団員、ミュージック・フェスティバルに参加しました

鳥取看護大学学生赤十字奉仕団員、ミュージック・フェスティバルに参加しました

    平成27年11月29日(日)、鳥取看護大学学生赤十字奉仕団員7名が、鳥取こども学園(鳥取市)の、ミュージック・フェスティバルに参加しました。鳥取こども学園のミュージックフェスティバルは、鳥取県の赤十字学生奉仕団が昭和36年から続けている歴史ある活動です。このイベントは、入所児童に、「音楽に触れる機会」、「入所児童と団員との交流を図る機会」を提供することを目的に実施されています。

     

    1

     

    まずは活動の趣旨や内容、日程、注意点などを先輩、指導者さんにオリエンテーションをしていただきました。

     

    2

    △オリエンテーションの様子

     

    結団したての当奉仕団ではありますが、奉仕団の指導者、鳥取県東部の先輩方の指導をいただきながら、無事に初めての活動を終えました。初めは緊張の表情の団員達も、子供たちと触れ合ううちに、笑顔も出てきて、今後の活動への自信をつけてきているようでした。

     

    3

    △ミーティングの様子

    4

    △活動の様子

     

    施設の先生からも、「看護大学の学生さんが来てくださると聞き、大変うれしく思い待っていた。学生時代だけでなく、卒業後も長いお付き合いをしていきたい」と、鳥取看護大学学生奉仕団の参加を歓迎していただけました。

    今年も残り少ないなか、募金活動も計画しています。奉仕活動を行う中、今後の人生の糧になるものを得ながら成長してくれることを期待しています。

     

     

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ