鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 鳥取看護大学学生赤十字奉仕団が誕生しました!

鳥取看護大学学生赤十字奉仕団が誕生しました!

    平成27年10月27日(火)、鳥取看護大学学生赤十字奉仕団の結団式が行われました。

    結団式には、会場となった鳥取看護大学内において、日本赤十字社鳥取県支部 平井伸治支部長、鳥取看護大学 近田敬子学長をはじめとする両関係者、鳥取看護大学学生赤十字奉仕団新団員14名が出席して行われました。

     

    IMG_1960

     

    結団式では、14名の新団員の紹介が行われたあと、平井支部長から青年奉仕団旗と青年奉仕団ワッペンの授与が行われ、奉仕団委員長 浅田 香さん(鳥取看護大学1年)による決意表明が行われました。

     

    1

    △奉仕団代表決意表明

     

    平井支部長から、「自身も、青年赤十字奉仕団に席をおいていた。そして、その経験は今に繋がっている。みなさんも奉仕団での活動を今後の人生にも活かしてほしい」と、お言葉をいただきました。

     

    2

    △平井支部長あいさつ

     

    また、鳥取看護大学 近田敬子学長からも、「本学の教育理念と赤十字の理念は根本ではつながっている。奉仕団での活動が人生の学びとなるよう、活動してください」と、激励していただきました。

     

    3

    △鳥取看護大学 近田学長あいさつ

     

    鳥取県内の青年奉仕団数は、鳥取大学を中心とする東部と西部の団体に続き、当大学で3団となりました。当団は、二つの先輩団体の中間に位置しており、県内での活動の活発化につながることを期待しています。

     

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ