トップページ > 入試情報 > アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

     鳥取看護大学は、地域の要望と支援によって、平成27年4月に開学しました。「地域に貢献する人材育成」を建学の精神にかかげ、充実した施設、豊かな自然環境、そして地域との親密な関係を背景として、地域の医療分野において人びとの命と健康を支えることに喜びを感じることのできる、質の高い看護者を育みます。

    本学がめざす人材育成

     本学は、地域に根ざしたヒューマンケアを実現するために、以下の3つの人材育成を教育の基本理念としてかかげます。

    1. 専門的な基礎知識と技能を持ち、豊かな人間性で患者に寄り添う人材
      感性豊かなコミュニケーション力、人間に対する深い洞察力、社会的倫理観、そして人に寄り添う温かい感性を持つ人材を育成します。
    2. 地域医療・在宅医療を支える人材
      地元山陰の地域特性を踏まえて、高度医療はもちろんのこと、地域医療・在宅医療を支え、多職種と連携・協働する人材を育成します。保健師教育も担います。
    3. 地域で働くことに喜びと誇りを持つ人材
      地元に愛着と誇りを持ち、地域のさまざまな医療分野で人びとの命と健康を支えることに喜びを感じる人材を育成します。

    本学が求める入学者

     本学は、上記3つの人材育成を教育の基本理念としていることから、以下のような能力と資質を有する人を求めています。

    1. 看護職につきたいという強い気持ちを持ち、誠実に努力し前向きに学ぶ姿勢を持っている。
    2. 専門的な知識や技術の修得に必要な基礎学力を有している。
    3. 看護の職業人として地域に貢献しようとする意欲を持っている。

    本学で学ぶために身につけておいてほしい資質・態度・学力

     本学の看護専門分野を学ぶために、高等学校の教育課程を確実に修得しておくことが求められます。なかでも、とくに以下のような資質・態度・学力を身につけておく必要があります。

    (資質・態度)
    1. 看護職につきたいという強い気持ち
    2. 自分の健康状態や生活習慣を自ら律する自己管理力
    3. 入学後必要となる学修に主体的に取り組める学習習慣
    4. 円滑な人間関係を築くために必要なコミュニケーション力・対話力
    5. 人を思いやり、他者と連携・協働する基礎的資質としての協調性
    6. 自分が住む地域に愛着をもち、地域に貢献したいという意欲
    (学力)
    1. 文章の読解力や表現力を培うために必要となる国語の基礎学力
    2. 国際交流や国際社会への関心と言語表現としての英語の基礎学力
    3. 論理的思考を培うために必要となる数学の基礎学力
    4. 人体の生命現象や生命倫理を理解するために必要となる生物・化学の基礎学力

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ