トップページ > バックアップ > 看護学部看護学科 > 教育課程・育成する5つの力・育成する人材像

教育課程・育成する5つの力・育成する人材像

育成する人材像・5つの力

地域に根ざした4年制看護大学として、専門性と実践力を備えた看護職を育みます

教育課程

課程概要

入学定員 80名
修学年限 4年
取得学位 学士(看護学)

取得資格

  • 看護師国家試験受験資格(全員)
  • 保健師国家試験受験資格(選択制 人数制限なし※)
    ※単位取得による履修条件があります。
  • 養護教諭二種免許状(選択制 保健師免許を取得し、指定科目を単位取得した場合)

想定進路

医 療 病院、診療所、老人保健施設、訪問看護ステーション など
福 祉 介護老人福祉施設、老人ホーム、ケアハウス など
行 政 都道府県(保健所、県庁など)、市町村 など
教 育 小学校・中学校など(養護教諭)、看護師養成施設(教員) など
民 間 企業の健康管理部門、製薬企業(MR) など
進 学 大学院、海外留学 など
その他 国内外のボランティア団体、国際協力NGO団体 など

育成する力5つの力

育成する力5つの力
 

育成する人材像

[1] 専門的な基礎知識と技能をもち、豊かな人間性で患者に寄り添う人材

感性豊かなコミュニケーション力、人間に対する深い洞察力、社会的倫理観、そして人に寄り添う温かい感性を持つ人材を育成します。

[2] 地域医療・在宅医療を支える人材

地元山陰の地域特性をふまえて、高度医療はもちろんのこと、地域医療・在宅医療を支え、多職種と連携・協働する人材を育成します。保健師教育も担います。

[3] 地域で働くことに喜びと誇りをもつ人材

地元に愛着と誇りをもち、地域のさまざまな医療分野で人びとの命と健康を支えることに喜びを感じる人材を育成します。
看護はあらゆる年代の人びと、家族、集団、地域社会を対象にします。そして、健康の保持・増進、疾病の予防、健康の回復、苦痛の緩和をめざします。日本は超高齢社会となり、病気を抱えながら地域で生活する人が増え続けています。地域にあって、ひとの心に寄り添い、向き合い、生きる力を引き出し、確かな知識と技術をもって人びとの健康レベルを高めていける医療人が求められています。
鳥取看護大学では、こうした期待に応えられ、信頼される看護の専門職になるための基礎教育を行います。新しい学問との出会い、新しい友人や教職員、地域の人びととの交流を楽しみながら、有意義な大学生活が過ごせることを願っています。
看護学部 学部長 田中 響

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ