トップページ > キャンパスライフ > ライフスタイル

ライフスタイル

学びのクオリティを高めてくれる “くらしよい”倉吉でのキャンパスライフ

鳥取看護大学がある倉吉市は鳥取県の中央。
“くらしよい”倉吉としても知られる“まち”をキャンパスに、看護職をめざして学ぶ学生たちの暮らしを紹介します。

遠距離通学編

ふたりの子を育てる母親なので、松江から2時間30分かけて通っています

看護学科3年
(島根県出身)

子育て中の専業主婦でしたがナースになる夢があきらめきれず、島根県松江市の自宅から約2時間30分かけて通っています。
家では子育てや家事に追われて何もできないため、往復の電車内は貴重な勉強時間。
慣れると心身を休めることもでき、子育てと学業を両立させるには、私にとって良い選択だったように思います。

※JRで普通乗車の場合(特急乗車では約1時間30分)

ひとり暮らし編

看護職に必要不可欠な自律心をひとり暮らしを通じて養っています

看護学科3年
(島根県出身)

 自宅が遠方なだけでなく、看護職に必要不可欠な自律心や生活観を養うことを意識し、ひとり暮らしを始めました。それで気づいたのが、実家ではしていなかった家事に適性があったこと。経済的なメリットもあるので朝夕は自炊し、麻婆豆腐が得意メニューになりました。ただし、勉強は自室より集中しやすい大学でしています。遅くまで居残る日も多いです。

女子寮編

シグナス寮の生活は楽しいだけでなく、大切な学業にもしっかり励めます

看護学科3年
(岡山県出身)

白鳥座を意味するロマンチックな名前の「シグナス」寮。さみしくない共同生活は毎日が修学旅行みたいで楽しくて、しかも個室なのでプライベートはきっちり確保。暮らせるのは原則2年ですが、まずは仲間と一緒の寮生活で大学に慣れてから、ひとり暮らしに移るのが私のおすすめ。安心・安全ですし、勉強もはかどる毎日が過ごせます。

シグナス寮(女子寮)

  • 所在地…鳥取県倉吉市上井町1丁目1番
  • 収容人員…96名(鳥取短期大学の学生と共用)
  • 入寮期間…原則として2年間
  • 入寮費…30,000円/入寮時
  • 寮費(全室個室)…20,000円/月
  • 共用光熱水費…3,000円/月
  • 寮会費(催事など)…2,000円/年
  • 個室設備…机・椅子・本棚・ベッド・クローゼット・小型冷蔵庫・洗面所・トイレ・エアコン
  • 共用設備…ラウンジ・浴室・キッチン・ランドリー・LAN設備

※食事は自炊となるほか、個室の電気代などが別途必要となります。

シェアハウス編

鳥取県および倉吉市の補助を受け、市内の空き家をリフォームした男子学生シェアハウスを設けています(定員4名)。シェアハウスは倉吉駅から800mの距離にあり、通学に便利です。また、各部屋にはエアコン、机、ベッドが備え付けてあります。

Special Close-up わたしの1週間

地域医療に貢献するという目標に向けて楽しく充実した毎日を過ごしています

■看護学科2年(鳥取県出身)
シグナス寮で暮らしています。授業が1限からある日は7時に起床、朝食と一緒にお弁当もつくります。週に3日は4限まで授業がありますが、2限までの水曜の午後は、友だちとカフェに行ったりします。金曜の朝は自室で勉強しています。放課後のアルバイトとしては、個別指導塾の講師をしており、良い社会強になります。土日は集中して勉強することが多いです。その他、赤十字奉仕団の活動をする日もあります。今後も地域医療に貢献するという目標に向けて、楽しく充実した毎日を過ごし続けようと思っています。

1 限
〈09:00~10:30〉
日本語表現
演習
発達心理学 多文化
共生論
看護ケア論
2 限
〈10:45~12:15〉
英語B 公衆衛生学 人体の構造と
機能B
地域
基礎看護論
3 限
〈13:00~14:30〉
実践
スポーツ
基盤
看護技術B
ホスピタリティ
山陰論
4 限
〈14:45~16:15〉
宗教学 人体の構造と
機能D
5 限
〈16:25~17:55〉

※1年次後期の時間割(参考例)


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ